戻る

Daisuke MOCHIZUKI(望月大介)

略歴

大学では獣医学を専攻し、修士取得後、東洋醸造に入社。中枢領域の新薬開発研究に従事し、分子生物、生化学、薬理、電気生理、行動薬理に精通。その後、旭化成ファーマにおいて2000年に発売となった抗うつ薬ミルナシプラン(トレドミン錠)の販売戦略、エビデンスの集積などの重要な職務を遂行。Stephen M Stahl, Stuart Montgomeryをはじめ多くの著名な欧米精神科医と交流。大阪大学にて医学博士号を取得。現在は独立して、ニューロビズジャパンを設立し、様々な活動を行っている。